高額なイメージの結婚式を格安で挙げる方法

思い描いていたもの

新郎新婦のイラスト

きちんと打ち合わせを

最近は、結婚式のウェルカムボードにこだわりを持っている方が増えてきています。数年前までは、ウェルカムボードはわりとその式場の方が用意してくれていたり、自分たちで用意したとしても、簡単な手書きのものであったりとシンプルなものでしたが、最近はとてもこだわっていて、自由に自分たちを表現できるものになってきています。式場について最初に見るものがウェルカムボードですので、確かにゲストをもてなすにはとても重要だと思います。自分たちで手作りをするという方ももちろんいますが、業者さんに依頼をする際のポイントは、とにかく自分たちの要望をきちんと聞いてくれる業者さんがオススメです。もしかすると、その式場や結婚式のプランによって、提携している業者さんが限られていたり、すでに決まっていたりする場合もあるかもしれませんが、自分たちで決める場合は自分たちがやりたいこと、どう表現したいのか、ということをじっくり聞いてくれるというのが重要です。なかなか、言葉だけではイメージは伝わらないので、自分たちがやりたいウェルカムボードのデザインに近い画像などを用意しておくと安心です。打ち合わせをきちんと密にしないと、自分が思い描いていたものとはちょっと違うものができあがってきたりすることも考えられなくはないので、きちんと意思を伝えてこんなものが欲しいとはっきり伝えることが、理想通りのウェルカムボードを完成させるポイントなのです。